レーザー脱毛の効果とは

最近ではクリニックでレーザー脱毛を受ける人が増えてきています。

レーザー脱毛とは医療用レーザー脱毛機を使った施術のことであり、クリニックなどの医療機関でのみ受けることができます。

ちなみに、レーザー脱毛は医療行為となるため、資格を持ったドクターしか施術を行うことができません。

医療機関ではないエステサロンでは受けられないので注意しましょう。
ちなみに、医療行為といっても脱毛は美容目的の施術であるため、保険の適用とはなりません。

そのため費用がかなり高額になってしまうことは覚えておきましょう。

エステサロンでは強い出力で毛乳頭を完全に破壊することは禁止されており、永久的な効果のある脱毛は行うことができません。

永久脱毛としての効果があるのは医療機関で受ける施術のみとなっています。

レーザーは波長が一定で一方向にエネルギーを持ったまま進む光のことであり、エステサロンで使っているのはホワイトライトをパルス化したものとなっています。

レーザーは一点に集められるという特徴がありますが、エステサロンで使われている光は波長がバラバラなのでエネルギーが弱まります。

そのためエステサロンの脱毛はレーザー脱毛よりも効果が低くなると知っておきましょう。
もちろん、エステサロンの脱毛も効果が無いというわけではないのですが、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまうことも多いのです。

短期間で効果を実感したいならクリニックが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です